CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
clap
カウンター
<< おたふくソース! | main | 今日の堂本兄弟での剛さんのおことば >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2011年になってからJコンの感想をあげる

キンキJコンに参加してからもう一週間が経とうとしているとかまじですか。


以下Jコンのおもいで。


・スワンソングでの孤高の二人っぷりにキンキの真髄をみる。
(日本語崩壊気味ですがスルーしてやってください。)
スワンソングは、アリーナの真ん中へんに止まったムービングステージに二人が乗って歌っていたのですが、これがなんだかたまらなく良かった。照明がバッと二人に強く当たっていたので客席の真ん中にいるのにお客さんが見えなくて、こんなにたくさんファンに囲まれているのに、ここには二人しかいないみたいに錯覚。まるでドームには二人しかいない、もうむしろ世界には二人しかいないんじゃないかと思わせるような瞬間でした。世界が二人で完結してるわぁとキンキの孤高っぷりに平伏す。


・宝石をちりばめての光一さんの衣装がたまらない。
巻きスカートのようなお衣装を着て舞われる光一さんは王子以外の何ものでもない!
宝石をちりばめてはダンスがよいよい。


・Missingの剛フェイクに鳥肌。
大サビ前のとこです。Missingは普通に好きだったのでコンサートで聴けるのが楽しみでした。やっぱり良かった。剛さんのフェイクに泣きそうに。涙腺を刺激する歌声だなぁ。


・雨のMelody
雨メロ大好き。しかし踊らないとは…!雨メロは曲だけでも十分大好きですが、これは踊ってなんぼでしょう!!それはそうさたしかにそうだけどを振りつきでやってくれないと私困るわ!(勝手に困れ)
でもやっぱり、一番寂しかった夜に近くにいてあげなかったのは致命的だよね(何の話)


・キンキの歌声は説得力がある
I willとか、アルバムで聴いた時点では「この歌詞に出てくる二人…重っ!」と思ってたのですが、生で聴くと、キンキの歌声に迫力というか重みというか説得力があって、「あるあるあるあるこういう二人あるあるあるあるありありありありむしろこういう二人になってみたいよねえええええええ」という気持ちに。
| KinKi | 00:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:32 | - | - |
コメント
コメントする